BLOG

五反田でこむら返りの治療と予防が出来るなつ整骨院です

2018/10/18
ロゴ

 

今日はこむら返りの治療法についてお話します。

前回のこむら返りの予防法にもあったように筋肉を緩め、血液の循環を良くすることが大切になってきます。

 

こむら返りになった後やなりやすい人は筋肉が固くなっている方がほとんどです。

圧したり、引っ張ったりするとかえって力が入ってしまう事もあったりしてかえって痛くなったり、緊張が強くなってしまうので注意が必要です

 

そこでなつ整骨院では始めに足浴とお腹に超短波をあてています。

これを最初に施術する目的としては、冷たい足を単純に温めて痛みや疲れによって緊張した皮膚や筋肉を緩めます

そしてお腹に深部加温する事で自律神経を整えることにあります。

これで一気に緊張した身体が解れます

 

そこから電療(マイクロカレント・超音波・干渉波・高周波)などで皮膚や筋膜、筋肉を緩め、手技でさらに筋肉を動かして関節の動きが良くなります

その後、運動療法を行っていきますが前の工程(足浴・超短波、電療、手技)の効果が更に出せるようになります。運動療法も難しいことをするわけではありません。

ポイントとして

①関節、筋肉を大きく動かす

②どこを使っていてどこに力を入れる

この2点に気を付けて少ない回数で集中して行います!!

ただ長い時間や回数をやることよりも、効果を出すことが重要♪

 

これからの季節は身体を暖めて、こまめに動かす事をオススメします

身体を動かすことが億劫になってきます

動かさないと硬くなっちゃうよ!