BLOG

足がつった時に治療の出来る五反田のなつ整骨院です

2018/10/16
ロゴ

 

ここ数日で一気に秋の陽気になってきました。
朝晩冷え込み、体も固くなっている方が増えてきて、足のむくみやこむら返りになったという報告も増えてきました。

そこで、夜ぐっすり眠るためにも…

朝いい目覚めで起きるためにも…

こむら返りにならないための予防が大事になってきます!


例えば、電解質のバランスが崩れることもこむら返りの原因の1つです。

電解質とは、ミネラル【カルシウム・マグネシウム・カリウムなど】のことを言います。

ミネラルの役割の中には筋肉の動きを良くしたり、筋肉を動かす神経の働きを調節したりする機能があります!
バランスが崩れると筋肉の調整機能が落ちてしまうので固くなり、こむら返りになりやすくなります。

やはり栄養バランスというのはとっても重要になってきます。


他にも、激しい運動や長時間動かした後は、特にふくらはぎには疲労が溜まりやすいです。
体を休ませるためにも、疲労が溜まり固くなった筋肉をほぐしてあげることが大切になります。

そのために、ゆっくり湯船に浸かり体を温めて下から上に軽くマッサージをして解してあげて下さい♪
最近ではシャワーだけで済ます方が多いですが、一年中湯船に浸かる習慣をつけていることで、常に予防出来ます

運動による足の疲労感だけでなく、冷えによる循環不良はこむら返りの原因に大きく関わってきます。

血の巡りを良くすることにより、筋肉も解れ、リラックスができるため睡眠の質もよくなります!


そして、運動による筋肉の疲労でもなるこむら返りですが、しないのはもっとダメなんです!
筋肉は使ってあげることで解れ、動きも良くなります。
さらに、循環の流れも良くなりむくみ防止にもなります。

つまり、適度の運動を毎日し、その後湯船につかったりすることで、ケアを行うことが1番予防法になります!

体は、筋肉は動かさなければ衰えてしまいます!
こむら返りは1つのサインです!

 

以上が簡単に出来る予防法です

次回は整骨院だから出来る治療法です