BLOG

五反田でぎっくり腰の治療が出来る整骨院です

2018/10/01
ロゴ

今日は前回に引き続き【ぎっくり腰】について!

その中の治療法についてお話します

 

みなさんはぎっくり腰になったらどうしますか?

寝ていれば治る、安静が1番とは思っていませんか?

 

前回ぎっくり腰になる原因の中で筋力低下という言葉が出てきましたが、筋力は想像よりも早く落ちていきます!

そこで寝ていて治療しなかったら、余計に筋力が落ちて体が固くなってしまいます。

 

その場の痛みが取れても今後、ぎっくり腰になりやすい体になってしまいます!

だからこそ治療が必要なんです!!!!

 

痛めた腰だけでなく、全身を見ていきます!

腰が痛くても腰だけが原因なわけではありません。

 

なつ整骨院ではできる範囲で、体を動かしながら温熱療法、電気療法や手技を用いて、患者さんひとりひとりの症状にあわせて治療していきます!

 

運動療法も症状に合わせて併用していくことにより、治る近道になります!

 

電気療法では皮膚のつっぱり感や手では届かない深部の筋肉の硬さゆるめ、関節の動きを出すようにしていきます。

 

皮膚のつっぱり感をとることにより、体が軽くなったり、痛みが和らぎます。

 

手では届かない深部の筋肉をゆるめることにより緊張感が取れ、少しずつ体を動かすことができるようになります!

 

そして、痛みによって力が入れられなかった場所も力が入りやすくなります!

力を入れないと腰が抜けそうになり、踏ん張れなくなります。

痛めてしまうとどこに力を入れたらいいのかわからなくなるので、力の入れるポイントも伝えながら治療をしていきます!

 

 

一日一日症状が変わります!

楽な日や痛みが強い日、力が入らない日。

その時の患者さんのお話を聞きながら、治療をするように心がけています!